渡辺直美 kindle版を通販で探してる?

渡辺直美 kindle版に関する通販商品をご紹介しています。

キーワード:



TOPページ | 前のページ | 次のページ

母は汚屋敷住人

価格:4,179円 新品の出品: 中古品の出品:45,600円
コレクター商品の出品:550円
カスタマーレビュー
「全部使う物だから、ゴミなんてひとつもない!!」 読むと危機感に襲われる!? お片づけコミックエッセイ!!  友人との同居生活を終えて実家に戻ってみると…ゴミ屋敷だった! キッチンにはびこるカビ、部屋中を走り回るネズミ、使いもしない冷蔵庫が4台、捨て方に悩むタヌキの置物…ここに住むためにはすべて捨てなければならない。30代独身女性はチェーンソーやバールなど、普通の片づけには使用しない工具を駆使して汚部屋の片づけを始めるのだが、最大の敵は腐ったゴミでもゴキブリでもネズミでもなく「母親」だった!? 母親は病的に生活力ゼロの人。今思えば子どもの頃からまともな食事を作ってもらった覚えがない。洗濯の仕方や掃除の仕方など常識的なことは社会に出て、同居人から教わったほど…。行政処分が先か!? 隣人からの訴訟が先か!? 荒れ果てた実家の汚屋敷で繰り広げられる、片づけられない母vs片づけたい娘の2年戦争!
2015年大学入試センター試験 過去問題解説 数学U・B

価格:4,800円 新品の出品: 中古品の出品:731円
コレクター商品の出品:2,636円
カスタマーレビュー
本紙は、2015年大学入試センター試験 数学A・bの過去問題を懇切・丁寧に解説したものです。 以下のような学習に役立ちます。 ◆問題と解答が提示されていますので、自己解答の良否がすぐ分かります! ◆問題ごとに解き方のヒントが提示されます。自分流の解答(ノート)を作る際、有効です! ◆解らない場合、丁寧な解説を読むことによりストレスなく理解できます! ◆目次には、問題ごとに、分類とページが示してありますので、学習した範囲内の問題から、早期にチャレンジできます。 ◆タブレットやパソコンでいつでもどこでも学習できます!
就活最前線―週刊東洋経済eビジネス新書No.99

価格:4,100円 新品の出品: 中古品の出品:3,175円
コレクター商品の出品:1,200円
カスタマーレビュー
2015年から企業の新卒採用広報活動の解禁が、3カ月も後ろ倒しとなった。また、昨年の就活が売り手市場だったこともあり、学生の出足も鈍いようだ。が、実際はインターンシップやリクルーターなどで企業の事前接触は始まっている。 そこで四季報記者が有名企業の採用担当者を直撃! 就活後ろ倒しに企業はどう対応するのか。人事部長覆面座談会、採用の裏事情、情報サイトの活用法、『就職四季報』で選ぶ「良い会社」など2016年卒の就活情報満載! 本誌は『週刊東洋経済』2014年11月29日号掲載の34ページ分を電子化したものです。●●目次●●就活が“後ろ倒し”でも企業はこっそり“前倒し”interview「親は目利き役になるべき」組織人事コンサルタント 曽和利光【就活最前線ルポ】企業はもう走り出している【就職四季報記者が直撃】採用担当者が語るinterview「あのゴールドマンも後ろ倒し」ゴールドマン・サックス証
密会の城 (ハーレクインコミックス)

価格:1,680円 新品の出品: 中古品の出品:46,088円
コレクター商品の出品:100円
カスタマーレビュー
大切に育てられ、純粋で世間知らずに育った令嬢ガブリエラ。唯一の身内である祖父の葬儀で、12年ぶりに初恋の男性ラウルと再会する。「大人になったら結婚してください」幼い約束を覚えていたわけでもないだろうに彼は、天涯孤独の身となったガブリエルに、ずっとそばにいると言ってくれる。ふたりきりベネチアへとつれて行かれ、心をとかされる日々。しかし、彼女は知らなかった。そのやさしさの裏に、ラウルと祖父の間に交わされた約束、そして復讐があることを――。
2015年大学入試センター試験 過去問題解説 数学T・A

価格:4,980円 新品の出品: 中古品の出品:5,989円
コレクター商品の出品:1,900円
カスタマーレビュー
本紙は、2015年大学入試センター試験 数学@・aの過去問題を懇切・丁寧に解説したものです。 以下のような学習に役立ちます。 ◆問題と解答が提示されていますので、自己解答の良否がすぐ分かります! ◆問題ごとに解き方のヒントが提示されます。自分流の解答(ノート)を作る際、有効です! ◆解らない場合、丁寧な解説を読むことによりストレスなく理解できます! ◆目次には、問題ごとに、分類とページが示してありますので、学習した範囲内の問題から、早期にチャレンジできます。 ◆タブレットやパソコンでいつでもどこでも学習できます!

TOPページ | 前のページ | 次のページ